アーカイブ

更新情報

2016-12-07
テレクラは今でも店舗型があります!の情報を更新しました。
2016-11-25
テレクラっていくらくらいかかるの?の情報を更新しました。
2016-11-25
テレクラにいる女の子ってどんな子? 簡単にまとめてみたの情報を更新しました。
2016-11-18
会社概要の情報を更新しました。
2016-11-18
テレクラの魅力は何といってもその速さ 出会い系よりもずっと早く会えるの情報を更新しました。

テレクラは今でも店舗型があります!

昔は街を歩けば、テレクラを見かけることもあったのではないでしょうか。
一大ブームにもなったのですが、それも数年の出来事。今となってはほとんど見かけないという人もいれば、テレクラという存在すら知らない人もいるでしょう。
実は場所を変えネットの中にはその数は増えていますが、今でも店舗型のテレクラがあることをご存知でしょうか。

場所は限られてくる

grega

店舗型のテレクラと言えば、受付の後電話が設置された個室に通されて女の子からの電話を待つというものでした。
それがネットを介したことで、店舗に出向かなくても女の子と電話で切るようになったのですが、店舗型もまだまだ捨てたものではありません。
漫画喫茶やネットカフェのように、無料でシャワーが使えたり、携帯の充電が出来たりと一時避難場所としても有能です。
ただ漫画喫茶やネットカフェと違うのはその店舗数の少なさにあるでしょう。
しっかり調べたわけではありませんが、おそらく歓楽街があるところにしか存在しませんし、店舗数も2~3軒という県や府が多いでしょう。
さすがに東京になるとそれなりの数があるようです。
また有名な歓楽街がある北海道では、そこそこ多い印象があります。
それから全国チェーンのようなお店は存在せず(首都圏+関西に展開しているところはありますが)、ローカル店が多いですね。
そのため、料金体系が場所場所で結構違うことがあります。

店舗型のいいところ

thsrhtrs
少数ながらも生き残っているということは、利用する人がいるわけです。
家で利用できるテレクラもあるというのに、わざわざ店舗に出向いてまで利用する人がいるということは、すなわち何か魅力があるわけです。
というわけで、店舗型のテレクラの魅力を考えてみましょう。
1つに先ほども書きましたが、一時避難場所ですね。
シャワーが無料で使えるのはもちろん、DVDを見ることが出来たり、パソコンが使えたりと電話する以外のこともできますし、何より時間内なら外出自由なところが多いです。
もともと電話でナンパして出会いに行くというスタンスですから、空振ったときに戻ってこられるようにということなんでしょうね。
それからネットにあるテレクラ、ツーショットダイヤルよりも安いです。
ツーショットダイヤルの多くはポイント制で使った分だけお金を払うのに対して、店舗型の場合には時間が決まっていますから、同じ土俵に並べるのも変な話かもしれませんが。
でも、1時間以上話をしがちな人は店舗型の方が、圧倒的に安いと言えます。
ツーショットの場合1分当たり100円以上かかるところがほとんどです。
これが1時間、つまり60分になると6000円以上はかかりますよね。
ですが、6000円もあれば店舗型の場合、お店にもよりますが3~4時間は固いです。
コース料金があるところだと、3000円くらいで8時間とか13時間とかいられます。
まあ8時間も電話しっぱなしという人もいないとは思いますが、8時間のうち半分はDVDを見るとか夜だったら寝てしまうこともできますよね。
ただ自宅よりも自由度は下がるでしょうし、ツーショットダイヤルでも10分以内に連絡先交換出来たら1000円もかかりませんから、その辺は個人次第って感じになるでしょう。

店舗型を探してみては

地方にいて店舗型のテレクラなんてないという人でも、東京に出張や旅行に来たときに、探してみてはどうでしょうか。
東京に来たのはいいけど、街の探索に飽きたとかであれば、テレクラを使うことで女の子と出会ってそのままデートできるかもしれませんよ。

ページ上に戻る